FC2ブログ

鈍色濃霧 東

食べたものメモ

・モス/ライスバーガー 野菜かきあげ
imageライスバーガー野菜
海鮮かきあげはけっこう好きだけど、野菜ってどんなだろう?と
角煮の陰に隠れがちな野菜かきあげに食指が動いたのでたべたぞ!
この甘しょっぱいタレがうまい。構成的にも味的にも天丼(野菜のみ)だな!
大きさの割りにおなかにしっかりたまる。お手軽天丼!


・モス/ポテトL
野菜かきあげだと足りないかしら?と初めてポテトLセットにする。
も、やばい、量おおい。食べてもへらねえ!パッと見余裕の量なのにタンマリでした。
なんかケチャップとかBBQソース?若しくはバーガーの余ったソースがあればいけるかな、
さすがに味に飽きたのでした。

・モス/コーンスープ
冬はいつだってクラムチャウダーなクラムチャウダーっ子なんだけど、ときどき飽きるので
これも初めてオーダー。
う、うん、自販機のコーンスープと同じ味。自販機をもっとなめらかにしてコーンを
しゃきっとさせた感じ。それに自販機+100円の価値を見出せる、かと、いうと、首かしげるな。

これでスープはコンプや!
スポンサーサイト



[レビュー] TOYOTA ベルタ

よく考えたらセダンに初めてまともに乗ったので、感想を残しておきましょう。
修理工場所有の代車でなく、保険会社が手配したレンタカーが代車として回ってきたようですな。

2013-01-202.jpg
[外観]
年寄りくさくはないので悪くないと思います
トヨタっぽいみんなに好かれるトゲのないデザインですね
トランク部分も短すぎずバランスもまあまあではないでしょうか

2013-01-2011.jpg
[内装]
シートは小さい、若干体がはみ出す感じです
センターメーターは速度を気にしなくなりそうで不安ですね
細いワイパーは不安
フロントウィンドウの暖房が真ん中だけで、左右の霜は溶けにくかったです
ハンドルの手触りはいいです
燃費計なしで少し残念です
内装がすべてベージュで明るい室内です
収納はあまりないです
(この左足部分のボコっとした出っ張りはフットレストなのかな…)
前席は窮屈感はない、天井が少し圧迫感あり
後部座席はなんとかギリギリせまくない感じ、背もたれはけっこう立ってるから疲れるかもしれません


(価格comレビュー文体って、書いてるとこんなに疲れるんだね…)


[走ると]
ヴンンーーみたいなエンジン音がけっこううるさい、TopGearならきっと「エンジンルームには
草刈機が押し込まれてるに違いない」って言われるレベル
ブレーキが「…ン?踏んだ?踏んだ?!じゃあ減速するか…」みたいなタイムラグのある効き方
バックモニターなし、リアワイパーなし、バックは端が見えず怖い
交差点、赤で止まってウインカー出す→青で加速→ヴンンーー(うるさくなるエンジン音)→
(ウインカーのキッカッキッカッ音が聞こえなくなる)→あれウインカー出してるよね?と毎度不安に駆られる

[総評]
もう少し上のランクの車だともっと違うんだろうけど、同価格帯の車で迷ったとしたらこれは選ばないかな…
セダンは「車といったらどーしてもこの形なの!!!!」っていう人じゃないと覚悟がいるな、自分が思ってた以上に敷居の高い車でした…

復帰!

2013-01-24_20130209160636.jpg
そうこうしているうちに車は無事直りましたぞ。全治一週間!いろいろ総とっかえ\26万-!
一週間なんてすぐだと思ってたんだけど、代車で過ごしてるとアクセルブレーキ車体サイズ感覚がぜんぶ代車仕様に上書きされて、マイ車で家に着くまでブレーキ踏むたびガックンガックンしてた。
今考えると、ぶつけられたの左側でよかった…、右側、バックモニターを自分でセルフ取り付けしたときに、バックランプからカメラ用の電源とろうとして死ぬほど苦労したから…もう二度と…したくなかったよ…

あー…[事故]


連日の雪のせいで、交差点で追突されちった…
信号が黄色で、雪だし無理しないでおこう…と思って止まったら、後ろでドーン!!て音がしてびっくりして驚いた。
振り向いて変な方向いてる後続車を見るにつけ、「え…… (もしかして:事故 (イタリック体))」 みたいに思考停止したね…
自車は左のテールランプ、相手は避けようと左にハンドル切ったため右のヘッドライトがガシャーンしちゃったのでした。

相手の方がなに急に止まっとるんじゃワレ降りてこんかーい!!(ドカバキ)みたいな人じゃなく、むしろ初っ端からスイマセン…と謝ってきて、お互いケガも(今のところ)なさそうだったのでその後もスムーズに処理できました。
あーしかしとっさに事故後にとるべき行動は場数踏まないと、踏まない方がいいんだけど、身に付かないな…
今回もぶつけられた自分が狼狽して、相手の方がじゃあまずこうしましょう、次はどこそこに連絡しましょう、と冷静だったのがちょっと恥ずかしかった…
110番→けが人がいない軽い事故なのでこっちに電話してください→車が動くならあんたたち雪道で立ち往生ってるとジャマだしまた多重事故になるからちょっと近くの警察まで来なよ→連絡先交換→会社等に連絡→(ランプ割れたまま警察まで移動)→交通課?で軽い聴取→車の被害状況を確認→「滑って止まれなくて…」「でも他の方は止まれてるわけですよね?スピード出してたんじゃないですかそれとも前方不注意じゃないですかねどうですか?」「…」の20代婦警詰問を(うわー…)とちょっと引きながら傍らで聞く→相手の保険で全てまかなう事に決定(※自分は全くゴネていません本当です!)→近くの車修理工場に車持ち込み修理見積→ひとまずテープで補修して出社→(仕事)→夜修理工場に入庫→代車がベ…ベルタ?!(セダン)→帰宅…の途中で自車に携帯忘れた!→30分かけて取りに戻る→相手の方と連絡とる→帰宅めしふろねる

会社も去年から軽い事故が続いてるからもう事故るなよ、絶対事故るなよ!!と念押しされてたのでちょっと血の気引いたけど貰い事故だからセーフ!セーフです!という感じで事なきを得ました…ヨカッタ
自車は直すのにざっと20万以上かかるようです。
うわー…マイストリーム…

Eye-Fi&iPod touch

ガラケー・デジカメにiPod touchのカメラが増えてよりいっそう画像が散在しがちな現代社会ですが、デジカメのEye-Fiがダイレクトモードで勝手にiPod touchを経由しつつPCに「Eye-Fi」のフォルダを毎日日付ごとに作っていくあたりでわけが分からなくなったので、設定を整理しました。
<現状>

▲よくわかる三国貿易
(2012年初版本のみ収録)

「Eye-Fiのダイレクトモードが未来すぎて凄いと話題に!!!」みたいな記事をあおり文句通り受け取った結果、iPod touchにガンガン転送して然るべき、みたいな認識に陥ってデバイス間で自身のニーズとかけ離れたやりとりをしまくる画像たちの行き交う様を ぼんやりと ながめてたんだ(無力ソング)
iPod touchのカメラ画像はそのままiPod touchの中に残ったままだし、デジカメの写真はiPod touchとPCにどんどんコピーされて別にTweetする訳でもないのにこの850枚の写真ナニコレどーすんの?!状態だったんですね。(いま把握した)

<改善後>

▲この人、ほんとうに普段
ペンタブ使ってるの?

説明動画を再生したりPCにソフトをインストールするだけで容量が増える謎システムで有名なDropboxにとにかくひとまとめにしましょう。(脱力勧誘系の同HP説明文に感化された)
デジカメのEye-FiはiPod touchじゃなくPCに転送、転送するフォルダもDropbox写真フォルダめがけて送り、iPod touchカメラ画像もDropboxにアップロード。とりあえずDropboxに写真はある…!とわかりやすくなった!

PCの傍らにいない外出時も、よく考えるとデジカメ画像をiPod touchに送らなきゃいけない状況ってそんなに出くわさないね。「どーしてもこのS100(※デジカメ)で撮った超絶美麗フォトを今すぐtwitterにポストしないと死ぬぜ!」みたいなときのみダイレクトモードでiPod touchに送ってモバイルルーターでtweet、くらいでした、じぶんのばあい…
そこで転送した画像もおうちでiPod touchからDropboxにアップロードですることで漏れがなくなるって寸法よ!
うん…Eye-Fi→iPod touchよりもEye-Fi→PCの転送がめっちゃ速くて感動…(PCに0.5秒くらいポップアップされては消えていく「転送...100%」小窓をウットリながめつつ)

あ、あとガラケーの写真はBluetoothで一枚々々PCに送っています。(解決してない)

mobabu


ガラケー・iPod touch・iPod nano・モバイルルーター・デジカメ・3DSLL…とか持ち歩くとやっぱりどれかしら電池がなくなるので、モバブを購入。モバブ…(元の言葉知らないとぜったいなんの略かたどりつけない難解感)
主に車移動だから、車のソケットからUSBケーブルで各種充電すればいいやーって気でいたけど、冬のせいかUSBケーブルつないでも反応ねえ!とりあえず冬季だけ乗り越えられるクラスのでいーやとワゴンセールのeneloop stickboosterを買った!


▲Lightingコネク
タも充電できるぞ

eneloop単三2本なのでこれで充電100パーセント!まで容量なかったり、充電完了までそれなりに時間はかかるもののこのスリムコンパクトなボデーはいい…ちょっと長めの鼻毛カッターくらい?(コンパクトさをアピールするにあたって嬉しくない表現)
カバンのスミに常時忍ばせても邪魔にならないのがひじょうによいです。
本体に充電機能はないので都度eneloop取り出して充電、また本体に戻してセットになるけど、充電し忘れたときの非常用的ポジションなので、毎日でもするわけでもないからまだ許容範囲ですな。

あとはデジカメだけコンセント直指しの充電器でまかなえてないんだよねぇ、Eye-fiの関係か1,2を争う充電ピンチ率が高い機器なんだ彼(PowerShot S100)…

miniブログ

ふと、もっとお気軽な日記が欲しくてもーいっこ簡単なブログをこしらえました
http://www.alfoo.org/diary49/noam1393/
Alfooっていう携帯から写メで更新しまくるやつですな、
じょしこうせい的に言うと「リアル」って呼ばれてるっていう…
4~5年前からあるサービスらしいのにぜんぜん聞いたことも無かった、
「ユー、チュー、ブ…?」(目のランプをちかちかさせながら(ロボ))みたいに
動画埋め込みすらできないという、バリバリケータイ向けな彼なんスね!
名前も半分オルトアールみたいだし(日記サイトの基準が完全にオルトになってる)、
"PCネット圏"と"ケータイネット圏"の断絶の深さにやや意識が遠のきつつも
やってみます!

今年聞いた曲

ヨシダプロ氏(30代ミスチル・B'z・バンプ好き)みたいなチョイスですが…

■今年初めて聞いたアーティスト
・Katy Perry

Firework Teenage Dream
California Gurls Pearl とか
ペティ・ケリーかケイティ・ペリーか年初にはよく把握してなかった私だったのに、MTVで
昨年('10)後半から今年春くらいまでやたらOA回数が多くて徐々にはまり・・・
キャーキャーうるさそうだけどどの曲もサビのメロディがシンプル&イントロが静か(なんか
ドラマとかのBGMみたいな自然な入り方)で、サビの盛り上がりとうまく対比してて
頭でよくぐるんぐるんリピートしていた――よ。(*すぐ頭の中で曲がかかり続ける性質(たち))


・NICO Touches the Wall

ホログラム Diver
マトリョーシカ とか
だんだん歳をとってくると自分より年下のアーティストの歌は青臭くて聞いてられっかよケッみたいな
イメージを持っていて、若いひとたち全くチェックもしてなかった(いい曲あっても彼らの場合だと
ハガレンOPの一発屋デショみたいな…)、
が、彼らはミスチルイエモンスピッツ世代にもなんというか「安心して聞ける」バンドでしたよね、
会いたくて震えたり誕生日にお揃いのシィルバーリィング買ったよねとか回顧しなそうな安心感が…
具体的に思い出せなくてもあーなんかこんなメロディの曲聞いたことあるわー(ガッカリ)とかそういうのも
あまり無く、何よりAメロBメロサビの構成がすんごいうまい(あもうサビ行っちゃうの?とか
もうちょっとここで余韻とかタメが欲しかったな…、みたいなズレが無い)、
自分にとってはほぼ完璧じゃね?な構成力でした。
「ここから出してくれ マトリョーシカ」は深海/Mr.Childrenの「連れてってくれないか
連れ戻してくれないか 僕を」に通じるものがあるなと思って聞いていたよ。

■いんしょーに残ってる曲
・かぞえうた/Mr.Children

いろいろ出たいわゆる「震災ソング」の中で自分はこれ、かな…全然被災してはいないけども。
震災の写真のスライドショーと重ねてあるだけでわああ…ってなるし、
わらえるかいーきっとわらえるよー とか
ぼくらはたくましくーつよいーそうーしんじてー みたいなありきたりな詞も
なぜかとても説得力があったなと。
ジャケットがなんだろう、喪失感と復興の決意みたいなの感じられてすごい良いと思った。

・銀河の星屑/桑田佳祐

んで今年一番聞いたのはこれでございました、昔のテクノみたいなビートにバイオリンで
どこか東欧の民族音楽にも聞こえて詞に蓮のお池とか御釈迦様とかローンとか出てくる曲…
昨年紅白の復帰の時に歌ってた「それ行けベイビー!!」は聞いてたものの、最初これを聞いた時は
昔のテクノみたいなビ…(中略)…かローンとか出てきてよくわからなくて、「(iTunesのライブラリに)
入れなくても、いいかな…」なんて思ったりしたのに、あのバイオリンが
頭でグルグ(*すぐ頭…(中略)…ける性質(たち))してグイグイ引き込まれてしまいましたよね。
これが出たのが2月末で、その後の震災で重苦しいムードの時期にあの世的歌詞や物悲しい感じが
カッチリかみ合ってしまい春先は毎日聞いていた気がします。

・Los Angeles/Peter Bradley Adams

以前からシンガーソングライターで自分にピッタリ来る曲書く人を探してて、やっとそれに
近い人等を見つけた気がしたかなー、静かポロンポロン系もライブラリにあると心落ち着くね!
これ聞きながら厳かに年を越そうとおもいます2011....

30の雑感


いまさらとは言え、えーなんだかんだで2011年の夏に30さいになってしまったんだけれども。けっこんなどもせずに!
去年一年は「私来年30!々々々30!…」とか事あるごとに思い詰めていて
20代のこり三ヶ月くらいはとうに30を過ぎ、私は現在33~4歳くらい…(いっぱしの社会人的言葉遣い)だと擬似加齢して
時折「えっイヤイヤ34歳っていうか20代だし?!」と我に返るみたいな阿呆っぽい事を
本当にしながらすごしていたよ…
んで、誕生日過ぎてしまうと割り切れて「あー本当に…(30代入ったんだねこ
れから感覚的に同意できるものがあっても「いやアナタ若者じゃないんで(笑)」
みたいにバッサリ切り離されちゃうんだねハハハ(ハハ…))」的達観した気に
なって割と心穏やかに暮らしています。
いろんなトラブルなり困り事なり毎日起きて日々いっぱい々々でいたんだけども、
なんかだんだん「こーいう問題が起きたら(自分の性格•行動履歴からして)多分こーやってまあ(突拍子もない行動に出ず
地に足が付いた方法を探り出して)なんとか解決するんだろーなー」みたいなことに気付いて、だいたいの
問題は乗り越えていけるじゃん?と思うと気持ちも楽になったので30のフシメもそれなりに
良かったのかなと思ひます。という30代初頭の記録。
(中国かどこかだと30歳でやっと一人前、みたいなことを聞いてなんかその方が現実に即してて
いいなとしみじみ思ったよ…)

おっ

fc2ブログの投稿用アプリがあったとは…
今年はもうちょっと更新できるかし
ら。
次のページ